見て正解だった隠れ優良物件!


まさに隠れ優良物件!
そんな思いがした賃貸アパートの部屋を、最近偶然にも内見できたことが嬉しかった。

今後のビジョンも含め、いずれ見据えている引越しに当たり折に触れて物件情報を集めている。
気になった物件をいくつか抜擢して取り扱っている会社に連絡を取ると、トントン拍子に内見の日取りが決まった先日。

最初に回ったのは2件ほどで、両物件ともタイプが違う住居。
間取りに広さ、デザイン、快適さ、住環境、立地条件・・・。
実際に見て回ることで写真だけでは感じられないその場の空気感なども含め、それぞれに違ったよさが確認できた。

でも両方ともそれぞれにデメリットの方も気になった。
ここで、担当者の方がご提案の別物件を打診。わざわざ気を利かせて調べてくれたとは嬉しい。
プリントアウトしてきてくれた手元の資料を拝見すると、いかにも私のような若い女性が好みそうなリニューアル物件だった。
時間的にも余裕があり、いろいろな物件を見たい気持ちもあり、せっかく調べてもらったこともありで、その物件も見て回ることに。

現地に着くと、その物件はとても雰囲気があって一気に魅了されてしまった。
コンパクトでこじんまりした造りながらも自然な落ち着きがあり、日中のうちに内見しながらも日当たりが明るすぎないところなど、私の好みのツボを絶妙に突いたような素敵さ。
これはポイントが高く、思わず息を呑んだ。
自分で調べてピックアップした物件じゃないのに、こんな隠れ優良物件があったとは、ということと、そんな素敵な物件をご丁寧にも紹介してくれた担当者のお心遣いが嬉しかった。

やっぱり、見て回って正解だった。